MENU

上手なカードローンの選び方

 最近は審査も比較的に早く即日審査で即日融資に対応したカードローンが増えてきています。

 一昔前までは即日にお金を借りたい場合は、銀行カードローンは不利とされていましたが、利用を希望する銀行の口座を開設しており近くに銀行がある場合は、条件により即日融資も可能となる銀行カードローンも増えてきています。

 

 

 当サイトでは即日審査・即日融資に対応した消費者金融系のカードローンだけでなく、総量規制の影響も受けず専業主婦の方からも人気がある銀行カードローンも併せて紹介しておりすので併せてぜひご検討いただければと思います。

 

 

即日審査、即日融資を希望する場合の契約方法

 

即日審査、即日融資を希望するのであればインターネットからのWEB契約がおすすめです。
パソコンやスマートフォンから手軽に契約できます。
カードローンの利用においては、インターネットからの契約を条件に即日融資に対応しているカードローンサービスが増えています。

 

またインターネットからの契約は即日融資だけでなく、誰に会うこともなくお金を借りることができるというメリットもあります。

 

即日審査・即日融資に対応したキャッシングのランキング

{アコム}

{アコム}の特徴

 三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムです!

・3項目の入力でお借入可能かすぐに診断できる3秒診断ができます。
(借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)

インターネットでのご契約が可能です!最短30分で審査回答となります。
即日振込にも対応しています.(WEB申込で午後2時までに審査も完了する必要あり。)

借りたお金はいつでも返済でき、利息はご利用日数分だけです。
ネットやATMから24時間お借入、ご返済可能です!

一定の収入があれば、パート・アルバイトのお客様も申込できます!

{みずほ銀行}

{みずほ銀行}の特徴

メガバンクの本格的なカードローン{エグゼクティブプラン}

※金利年3.0%〜7.0%であり納得の金利を実現!
※住宅ローンをご利用中のお客様については、当カードローンの金利を0.5パーセンテージ引き下げいたします。エグゼクティブプランの年3.0パーセンテージ、あるいはコンフォートプランの年3.5パーセンテージに関しましては縮減適用あとの金利となっています。

最大ご利用限度額はゆとりの1,000万円であります!
 
お借入が初めての方、安心感を求める方にもおすすめの銀行カードロン!
 
パートやアルバイトされている主婦の方、配偶者に収入のある主婦の方もお申込みできます! 

{モビット}

モビット

{モビット}の特徴

 WEB申込で当日振込可能です。
・当日振込には、14:50までの振込手続き完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に添えないこともあります。

『三井住友銀行グループのモビット』であるための大きな安心感!
竹中直人さん、夏菜さんの愉快なCMでもおなじみですね。
「10秒簡易審査」
三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方はWEB完結申込ができます。
≪電話連絡、郵便物はありません!≫

{プロミス}

プロミス

{プロミス}の特徴

 【*プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。】  

WEB契約なら即日融資可能です!
「お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります」

初めてプロミスご利用される方は下記条件により30日間無利息となります。
『*30日間無利息はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。』

3項目の診断で簡単に3秒診断できます。

定期的な収入のある方であれば、『学生、パート、アルバイト』の方申込できます。
★来店不要で契約できます。
★必要書類の提出はメールで可能です。
★当日振込が可能です。
「当日振込」は、「平日14時までにWEB契約完了が必要」となります。

カードローン利用時の注意点

キャッシングは、男女を問わず幅広い方々に利用されています。世間に浸透したキャッシングですが、危険なところにつかまらないようにしましょう。昔に比べると怪しいところは減ったかもしれませんが、まだ存在します。

 

当サイトでは世間から高い支持を得ている信頼のおけるキャッシングを厳選し、紹介しています。ぜひ安心してご利用いただければと思います。

 

最近のキャッシングは、比較的審査が早く、条件が整えば即日融資も可能な場合もあるキャッシングが存在します。
しかし即日審査・即日融資に対応しているといっても申込をすればをすぐに融資してくれるわけではありません。

 

資金を借りるには、融資してもいい人と信頼される必要があります。消費者金融から信頼をえることができないのに、資金を貸してもらえることはありません。

 

即日審査・即日融資を希望する前に自分自身が信頼される人であるか、信頼されない人であるのかをまず考えましょう。細かい審査基準までは気にする必要はないかも知れませんが、大まかに要点を掴んでおくのは必要です。

 

資金を借りた場合、決して自分のものになるわけではありません。借りたものは返済しなければいけないのです。借りたものを返済するには、返済するための資金が自分に入ってくる状態になければいけません。

 

いくら借りたものは必ず返しますからと主張しても説得力に欠けてしまいます。
説得力を持たせるには自分自身に安定した定期的な収入があることが必要になります。安定した定期的な収入があれば、その中から返済するのはある程度確保できると判断されます。 
また審査についての項目は全て正直に申告し、間違えないようにしましょう。自分をよく見せようとする必要はありません。消費者金融との契約において、つい間違ったとしても間違っただけと済まされない可能性の方が大きいです。

 

例えば他の消費者金融からの借入もあった場合、消費者金融側で調べれば分かるはずです。それは審査において見られるのは経済的な問題だけでなく、誠実さや正直さ、人間性までも含めて審査の対象になっているからです。

 

また他の消費者金融からの借入件数が多い人は要注意です。他の消費者金融からの借入件数が多いとそれだけに困っている人と見なされる傾向があります。そうなると今回の借入についてもきちんと返済できるのかと疑念を抱かれます。
他の消費者金融からの借入件数はできるだけ少なくしましょう。

 

キャッシング全般

即日審査で即日融資してくれるキャッシングサービスがもちろんいいですが、最短で30分程は時間かかりますので注意しましょう。
また早くお金を融資してもらいたいために審査関係の書類の完了を急ぐとミスも犯しやすくなりますので、心を落ち着かせて慎重に行動することが大切です。

 

キャッシングの申込関係の書類については誤字脱字に注意しましょう。
自分の名前や住所、電話番号なども侮ってはいけません。
基本的な部分で間違うと注意散漫な人ともみなされてしまいます。

 

そうなるとカードローンの審査にも影響してしまう可能性も発生します。
またキャッシングの審査においては、本人確認書類は必ず必要になりますので運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかは準備でしておきましょう。

 

その時に注意しなければいけないのは、キャッシングの審査での申込の内容と本人確認書類の内容が異なるケースです。

 

結婚や離婚などをして姓が変更になったのに旧姓のままになっている、引越しをしたのに旧住所になっていると、そのままでは審査に通過しません。

 

本人であることを確認するために別の書類が各キャッシングサービスにより必要になりますので、名前や住所などの変更は、変更になった時点でしっかりとしておきましょう。

 

一口にキャッシングといってもキャッシングサービスは消費者金融系のキャッシングサービスと銀行カードローンに分かれます。

 

消費者金融系のカードローンは総量規制の対象となり年収の3/1を超える大きな金額の借入ができないという面がありますが、無理をしない適正金額内の借入での希望であれば十分でしょう。

 

銀行カードローンは総量規制対象外という年収による制限がないため、ご主人に安定した収入のある専業主婦の方であれば申込可能というメリットがあります。

 

また現在は昔あったグレーゾーン金利というものは撤廃されており、上限金利も最高で20.0%までに制限されていますので、昔ほどキャッシングサービスを利用したために自己破産に陥ってしまう心配は少ないでしょう。

 

しかし無理な借入はしないほうがいいので、きちんと返済計画を立てて、うまくキャッシングサービスを利用していくことが必要です。

 

また消費者金融は貸金業者であり財務局長などから登録番号が与えられています。
登録番号をもたないで違法業者は、審査がゆるいとか、まるで審査が存在しないかのうように宣伝しているケースがありますが、べらぼうな金利を請求してきますので注意しましょう。

 

銀行カードローンは利用しやすくなってきている?

銀行カードローンについては、以前より顧客ニーズにマッチした営業がされています。
現在では、銀行カードローンの多くが保証会社に消費者金融を設置しているケースが多くなっており、個人への小口融資に対してもノウハウが確立されてきています。

 

即日審査対応のキャッシングサービスを利用すれば必ず即日審査で即日融資してもらえるの?

即日審査対応のキャッシングサービスを利用すれば、必ず即日審査で即日融資してもらえる訳ではありません。
利用するキャッシングサービスのカードローンにより、即日審査で即日融資が可能となる条件は異なります。

 

またお金を早く借りようと急いでいるとミスを犯してしまう危険性もありますので、余裕をもった行動をおすすめいたします。
当日にお金を借りたい場合は、当日の午前中までには全ての審査関係の手続きは終えるようにしましょう。

 

お金を借りるには、キャッシングサービスの利用がいいみたいだけど消費者金融系のカードローンを利用するのが一番いいの?

消費者金融系のカードローンを利用する人がいれば、銀行カードローンを利用する人もいるので、一概にどちらのカードローンがいいかは言えません。

 

銀行カードローンについては、銀行口座の開設を伴なうケースが多いので、利用予定の銀行口座を既に持ってる場合などは、銀行カードローンでお金を借りることを検討してみてもいいでしょう。
最近では、銀行カードローンでも即日融資が可能となるケースは増えてきており、また消費者金融のカードローンに比べて金利が低く設定されているケースも多いので銀行カードローンのメリットは大きいといえます。

 

ただ、銀行カードローンの審査は、消費者金融のカードローンに比べて厳しいケースが多いので、銀行カードローンの審査に不合格となってしまうケースもあります。
銀行カードローンの審査に不安を感じる方や即日融資でお金を借りたいという希望が強い方などは消費者金融系のカードローンの選択がいいでしょう。

 

即日審査でお金を融資してもらえるのは消費者金融のキャッシングサービスだけ?

消費者金融ですと、即日審査で即日融資に対応可能なところが多いですが、銀行カードローンでも即日審査で即日融資できるケースは増えてきています。
銀行の口座を既に開設している場合は、銀行カードローンでの審査の申込みを検討してみてもいいでしょう。